店内 9名 庭席 6名
涼しい時にはご利用ください。
テントは無いこともあります。乳幼児をお連れの方にはゴザをお貸しします。

 

民宿南国荘の庭では、約20種類のトロピカルフルーツを無農薬で育てています。

「おやつのにわ」は、自家栽培のフルーツや、フルーツを使ったアイスクリーム、ジュースなどを、宿泊者以外の方にも召し上がっていただくために併設した小さなお店です。どのデザートにも果汁を贅沢に使用していますので、是非いろいろ楽しんでください。
*ほとんどの果物は当店収穫ですが、違うものもあります。(下記参照)

また、フルーツではありませんが、小笠原名物の青ウミガメの刺身・煮込みも、お試し量でお手軽に召し上がれます。

当店は一人で営業していますので、大人数や複数注文には対応できません。なるべく予約注文をお勧めします。(営業とテイクアウトについてをご覧ください)

<当店で収穫できるもの>

 
島レモン
lemon
グアバ
guava

イエロー
パッション
フルーツ
yerrow passion fruit

マンゴー
(アーウィン種)
mango
島バナナ
king banana
戦前に南太平洋(テニアン島)から導入。
皮が青いうちから食べられる。 

ビタミンCは果物中2位。レモンの7倍。果肉の色で味も違う。

種ごとパリパリ食べるフルーツ。甘酸っぱい。あずき色の皮のものと比べて、味にあまり違いなない。年に数回収穫できる。

 

 

袋をかけ、自然に実が落ちるまで完熟させているから濃厚。  欧米人が東南アジアかポリネシア経由で持ち込んだもの。沖縄島バナナは明治21年に小笠原から導入されたもの。 
ミラクル
フルーツ
miracle fruit
スター
フルーツ
starfruit
アナナ
sugar apple
シャシャップ 
soursop
 モンステラ
monstera
西アフリカ原産。このフルーツ自体に味はあまり無いが、食べた後は酸っぱいものが甘くなる!不思議なフルーツ。 味は薄味の梨かサクランボ。魅力はカットすると、きれいな星の形になること。  その形から釈迦頭とも言われる。見た目と違いクセはなく、甘い 。 アナナと同じバンレイシ科だが味は全く違い、ヨーグルトに似ている。  葉はハワイアンキルトで有名。実はまさにバナナとパイナップルを合わせた味で美味。 
ライム
lime
シークワー
サー
shekwasha
キンカン
kumquat
アセロラ
acerola
ピタンガ
pitanga
レモンとは違う芳香と苦みがある。   琉球諸島、台湾に自生。レモンと夏みかんを合わせたような味? 皮ごと食べられる柑橘。

ビタミンCは食べ物でダントツ1位!レモンの30倍!!たった1個で1日分取れる。

甘いが後味にクセがある。ビタミンC、リン、カルシウム、鉄など、栄養価は高い。 
 
パパイヤ
papaya
カニステル
canister
(egg fruit)
ココナッツ
coconut
島はちみつ
honey
*以前飼っていて絞ったもの。
完熟は果物として、未熟は野菜として食べる。 

食感はゆで卵の黄身やゆでかぼちゃに似ているが、クセがある。ポリフェノール、リン、カリウムなど栄養価は高い。

ココナッツを削ってココナッツミルクを絞って使用。残った実はココナッツとして。   日本の西洋ミツバチ発祥の地。島の様々な花の蜜を集めた百花蜜は色が濃くて美味。
硫黄島唐辛子
red pepper
よもぎ
japanese mugwort
レモングラス
lemon grass
ペパー ミント

peppermint

硫黄島から持ち込まれたもの。小さいが激辛! 

キク科。
よもぎ餅(草餅)に入れることで知られる。

 イネ科。
レモンの香味成分シトラール含有のため、レモンの風味がある。

シソ科。
葉は爽快感、冷涼感を与えるメントールに富む。

 

<当店で収穫できない島のもの>

         
ボニン
コーヒー
bonin coffee
小笠原ラム
ogasawara rum
小笠原
パッション
リキュール
passion liqueur
島塩
bonin salt
青ウミガメ
green sea turtle
 明治時代に栽培が始まり、今も「コーヒー山」という地名が残る。酸味が少なく、香りが高い。  母島で製造。
さとうきびが原料。
40度
小笠原ラムにパッションフルーツ果汁を合わせたリキュール。12度   小笠原の海から作った塩。 絶海の離島である小笠原 島民にとっては貴重なたんぱく源であったっため、食文化として残っている。もちろん春の漁期に亀漁師が捕獲数を守って漁をしている。
   
夏みかん
summer orange
パラミツ
jackfruit
三尺バナナ
banana

 果汁たっぷり。
皮の苦みがたまらなくおいしい。珍しさが無いためか注文は少ないが、どのメニューもお勧め!当店収穫ではないのが残念!

 世界最大の果物。30kgは珍しくなく、50kgになるものもある。
味の表現は難しいが、実はフルーツガム?種は栗に似ている。
 シュガースポットが出れば青くても食べごろ。